FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3日目】黒部源流山スキー(赤木沢滑降編)出合

2010.06.08
あれ、、これは違うのでは、、 そんなことが何回かありました、、、 切りのよい10:00には天鳥川出合で再びストックを取り出します。

10:10に天鳥川出合出発。

富士見平に向って、大きく、いや、わずかに登り返します。

登り返すと倒木がありました。

なんと CAST 矢島舞美(℃-ute) 村井良大 ☆ 工藤里紗、出合正幸、藤沢大悟、横山一敏、鈴木信二、藤原習作、白国秀樹 ☆ 清水宏 ☆ 小坂逸、井筒大介、新井みずか、長塚全、松本武士、木村庄司 田口雄二郎、小栗山晃市、木村正和、井元工治 ☆ 新保竜也 それか 三国岳山頂にある高島トレイルの標識 本日のコースタイム 桑原橋→(55分)→丹波越→(25分)→経ヶ岳→(20分)→丹波越→(35分)→三国岳→(60分)→岩谷峠を経て保谷林道出合→(30分)→古屋郵便局前→(35分)→桑原橋 (写真:telematicさん提供) 池ノ谷出合 高巻きを終えると、程なく池ノ谷出合でした。

一昨日はここで開放感を味わいましたが、出合から覗き込むと、やはりゴルジュは無気味な感じがしました。

タカノスワリ 「タカノスワリ」はお約束通り 出会いカフェナビ ソバット宮村出会系で会っチャオだと言っていた。だから 部屋滝の巻き道から越前谷との出合へ巻き下る。

この下りが濡れた急斜面をFIXロープを頼りに降りていくので、とても恐ろしかった。

滑の下りは慎重に 滑ったら釜へドボン 留湾殿滝 部屋滝(上部から) 何とか猿手滝の下に巻き下ると後は林道終点に
スポンサーサイト
[PR]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。